<< 2月のマラソン大会 | main | お誕生日おめでと! >>
2017.03.06 Monday

難症例に対応するために

0

    こんにちは。

    先週末は、「難症例、難治症例への対応」というお勉強会へ

    根管治療に対する、治癒が難しいケースへの対応を学びに行ってきました。

    根管治療とは、歯の根っこで神経の入っている管の治療です。

    この根管は3次元的に曲がっています。

    そのクネクネした1mmもない管の中を、無菌的に清掃するというもの。

    歯科治療の中で、もっとも厄介な処置の一つ。

    しかも、日本はこの難しい処置が保険治療で受けれる素晴らしい国。

     

    なんですが===、非常に保険料が低いんです。

    保険治療の中でも1、2を争う低さなんです。

    難しいのに、技術がいるのに、器具の高いのに・・・

    もっと言えば、昨日今日歯医者になった先生とベテランで上手な先生の治療の保険料が一緒・・・

    まぁ〜、患者さんにとってはありがたい制度・・なのか?

    でも・・・そのため、誰が上手なのかわからない。

    もっと言えば、患者さん側も治療費用が安いために歯の神経を軽んじてしまうのではないでしょうか?

     

    歯を残すための根管治療より、歯を無くす抜歯の方が高い治療なのもおかしくない!!

    残す方が難しいんだから!!

     

    神経を抜くとかって、もっと大切なことじゃないの?

    なぜ、歯の神経って 大切にしないのでしょう。保険点数を決めている偉い方々は

    どう思っているのでしょうかね・・・?

    もちろん、みんながみんな 軽く見てるわけじゃないだろうけど・・・・・脱線した。

     

     

    抜歯した実際の歯にわざとトラブルを作り、それに対する処置方法を学んできました。

     

    今日も、休みなのに仕事のお勉強でした・・・・。

    しばらーく、7月まで週末ほとんどお勉強。

    予定入れすぎた・・・家族よごめん。父ちゃんがんばるから。

     

    さぁ〜、来週末からはアメリカの大学 UCLAの教授人のセミナーが待っている!!

    なんと初日は朝8:00から夜10:00までのお勉強会。

    昼食はランチセミナー、夕食はディナーセミナーという予定らしく・・・メシの時までお勉強漬け。

    それが4か月続く==ーーーーー!!

    気力を振り絞って、頑張ってみます〜。

    体調管理が一番だな。

    コメント
    コメントする








     
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    Calendar
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31      
    << December 2017 >>
    Selected Entries
    Archives
    Recent Comment
    Recommend
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM