<< 紅葉真っ盛り | main | 素敵な年を! >>
2010.12.01 Wednesday

歯科治療のおもしろさって

0
    こんばんは、浅田まひろです。

    開業して6年。
    当初、キッズの患者様はまったくいませんでした…。悲しい

    今では、たくさんのキッズが来院してくれます楽しい

    小学校3年生のMちゃんは、最初に行った歯科医院で、治療ができない
    から小児歯科専門医へ行ってくれと言われ、その後2,3件他の医院
    を回ってから当医院へ来ました。

    初めは、お母さんが一緒でなくては、怖がって、診察室
    に入って来られませんでした。

    何度も根気強く来院してくれたおかげで、
    今では、一人で診察室に入り、問題なく歯科治療をさせてくれます。

    今日は、同じ3年生の男の子が初めて歯科医院へ来ました。
    小学校の歯科検診でむし歯と指摘を受けたので。

    初めての歯科医院。そこはK君にとっては未知の恐怖の場所。
    なかなか診察チェアーにも座ってくれません。

    その隣の診察室には、同じ年のあのMちゃん。

    「Mちゃん、隣の部屋で同じ3年生の男の子が
     怖がってお口の中見せてくれないから、
     こうやってするんやで〜というところを
     見せてあげてくれる?」
    と聞くと、Mちゃんは得意げに了解。

     「Kくん、同じ3年生の女の子が隣の部屋で上手に
      一人で、むし歯やっつけてるからみせてもらおう!
      どんなことするのか、見てみようよ。」
    ということで、Mちゃんの治療をKくんが見学。

    「どう?Kくん。Mちゃん上手にできるやろ。
     Kくんもできるで〜。」

    とそんな感じのことを。

    帰りにMちゃんのお母さんに一言、お礼を言うと
    「この子が、お手本って!びっくり。」びっくり

    当医院スタッフも、Mちゃん、成長したな〜と感心。

    小児歯科治療の面白いところのひとつやね。
    子供の成長っておもしろい!グッド

    世の中の歯医者さん!子供の診方がわからん!
    と言う先生が結構多いけど、
    子供は、最後にはできるようになります。
    だから、あきらめないで心に余裕を持って診てあげましょ=−−−!

    Kくんもできます!おてんき
    コメント


    久しぶり。 麻生キッズデンルパークより耳寄りなお知らせでーす。

    良書があるので、勉強好きで子どもの診療も大好きな院長先生には、最適だと思います。

    『新 長期間の小児歯科』 岡本 誠 砂書房

     
    麻生幸男

    • 2010.12.11 Saturday 10:44
    コメントする








     
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    Calendar
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31      
    << December 2017 >>
    Selected Entries
    Archives
    Recent Comment
    Recommend
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM